石丸次郎の朝鮮半島報道の抱えている問題点(ZED氏)

『*[石丸次郎]』の検索結果 - bogus-simotukareの日記より、ZED氏が記された「石丸次郎の朝鮮半島報道の抱えている問題点 2006年総連・民団和解の件を例にして」を転載します。 石丸次郎というジャーナリストとその発言内容の何が問題なのか、という事を今一…

朝鮮の教科書をスキャンしたDVDを6万円で販売する、アジアプレス石丸次郎氏への質問について

朝鮮の教科書をスキャンしたDVDを6万円で販売する、アジアプレス石丸次郎氏宛に記された、ある方のFacebook投稿より転載します。 --- アジアプレス 石丸次郎 様 アジアプレスが、朝鮮民主主義人民共和国の教科書をスキャンしデジタル化したDVDを200部制作し…

【記者コラム】こんな無罪とは…朴裕河の場合(京郷新聞)

昨年、平壌で第7回労働党大会を取材中だったBBCの記者が金正恩労働党書記の失礼な報道をしたという理由で3日間抑留された。同じ頃に日本の産経新聞記者も、朴槿恵大統領に関する記事のために8ヶ月間抑留された。名誉毀損と出国禁止という法律用語を使ったが…

「少女像撤去」の立場の民団...駐日大使「慫慂」論議

[アンカー] 駐日韓国大使が在日同胞団体の民団に、少女像撤去を要求するように直接要請したものと明らかになりました。 日本の安倍政権と同じ主張を行うことが、韓国大使として正しいことなのか、議論が起きています。 イ・ジョンホン特派員です。 [JTBCニュ…

「履行vs無効」…韓日慰安婦合意、「論難の1年」

「合意履行」に忠実な韓日政府…「合意無効」を叫ぶ被害者ハルモニたち マネートゥデイ 李ゴニ記者 2016.12.24 来る28日は、「韓日慰安婦合意」がなされてから満1年になる日だ。写真は平和の少女像に毛糸の帽子とマフラーが着せられている様子。 昨年12月28日…

ハン・サンギュン民主労総委員長に控訴審も有罪判決、平和デモ権利に対する弾圧(アムネスティ)

アムネスティ・インターナショナルは、今日(12月13日)の控訴審裁判部がハン・サンギュン民主労働組合総連盟(民主労総)委員長の刑量を軽減しただけで、韓国政府の平和的集会の権利に対する不寛容な態度が変わったわけではないと明らかにした。 裁判所は、20…

アムネスティ、「ハン・サンギュン委員長の懲役刑、不当で恥ずかしい」(2016年7月4日)

有名な労働組合指導者に下された5年の懲役刑は、韓国で平和集会の自由権に対して韓国政府がどんな攻撃を行っているかを示していると、アムネスティ・インターナショナルが発表した。 月曜日に韓国ソウル中央地裁は、ハン・サンギュン韓国民主労総委員長に多…

「日本軍、朝鮮人女性30人銃殺」慰安婦虐殺記録の原本発見(京郷新聞)

・存在と一部の内容だけが知られていた「米中連合軍作戦日誌」の実物、初めて確認・ソウル大人権センター研究チーム、米文書記録管理庁の現地調査を通じて発掘・慰安婦証言に立証文書出現…「虐殺否定」の日本政府への反論根拠に 日本軍の慰安婦銃殺を記録し…

拡大する韓国の危機(ニューヨーク・タイムズ11月3日社説対訳)

South Korea’s President Park Geun-hye is embroiled in a lurid corruption scandal that threatens to hamstring her remaining year in office. The scandal has plunged Ms. Park’s approval ratings to record lows, sent thousands of angry demonstr…

【ニューヨーク・タイムズ】韓国大統領、積極的な北朝鮮に対応するのに簡単な選択肢がない(9月23日)(対訳)

South Korea's President Has No Easy Options in Dealing with an Aggressive North韓国大統領, 積極的な北朝鮮に対応するのに簡単な選択肢がない By CHOE SANG-HUN SEPT. 23, 2016 President Park Geun-hye of South Korea in Washington in October, Desp…

日本女性学研究会による『忘却のための「和解」』書評

鄭栄桓(チョン・ヨンファン)『忘却のための「和解」―『帝国の慰安婦』と日本の責任―』(世織書房 2016年3月)1800円+税 1 『帝国の慰安婦』、何が問題か2 日本軍「慰安婦」制度と日本の責任3 歪められた被害者たちの「声」4 日韓会談と根拠なき「補償・賠…

ニューヨーク・タイムズ「北朝鮮、狂うどころかとても理性的」(聯合ニュース)

専門家たち、《弱小国が自己保護・国家利益を守る行動》 北朝鮮が核実験やミサイル発射など、相次ぐ挑発を強行する背景には生存のための理性的な思考があるという分析が出た。 ニューヨークタイムズ(NYT)は10日(現地時間)「北朝鮮は狂うどころかとても理性的…

正義記憶財団「慰安婦被害者は日本の見舞金を拒否」(ニュースイズ記事)

【ソウル=ニューシス】クォン・ヒョング記者=31日午前、ソウル鍾路区の日本大使館前に設置された少女像が雨に濡れている。 2016.08.31 ○韓日外交長官合意案に強く反発○金福童ハルモニ「カネでは許せない」○和解・癒し財団の即時解散主張も 韓日政府が慰安婦…

「民衆の声」記者手帳ー国情院は北の従業員たちをどこに隠したのか?

国家情報院による企画脱北説が提起された、北朝鮮海外レストランの従業員 ⓒ統一部提供 政府当局が中国浙江省寧波の北朝鮮食堂「柳京」から「集団脱北」したと明らかにした支配人と従業員など13人が最近、国家情報院の調査を終え、北朝鮮離脱住民の保護センタ…

【コラム】日本の10億円、必要ない(金昌録)

日本軍「慰安婦」関連の韓日合意の実体がより明確になった。去る12日、岸田外相はユン・ビョンセ外交長官と通話をした後に行なった記者会見で、日本政府が出す10億円は《医療と介護》のためのものだと明らかにした。 また、《少女の像問題の適切な解決に向け…

『帝国の慰安婦』は「誰のための和解」を叫ぶのか(イム・ギョンファ)

* 2016年7月14日 「教授新聞」に載せられた書評<朴裕河は被害者の内面を「発見」したのか?>(ハングル、http://www.kyosu.net/news/articleView.html?idxno=32745)を若干変更したものです。 ------------------------------------------------------------…

“동아시아 평화를 훼손”하는 것은 누구인가

"이러한 책의 주장이 한국사회에 받아들여질 경우, 동아시아 평화를 현재 이상으로 훼손하게 될 것”이다.(2016년 7월 7일) 최근 한국에서 간행된 나의 저서 『망각을 위한 ‘화해’: 『제국의 위안부』와 일본의 책임』의 한국어판에 대한 박유하의 평가다. 박…

朴裕河VS鄭栄桓、「慰安婦」評価めぐり激突(ハンギョレ新聞)

1日、ソウルのプルン歴史アカデミーで開かれた『誰のための和解なのか』翻訳出版記念講演会で入国が禁止された著者、鄭栄桓氏がライブ動画で講演会に参加している。発言しているのは『帝国の慰安婦』著者の朴裕河氏=チェ・サング世界同胞連帯事務局長提供 …

[評論]人は越えられなかった理由(イ・ミョンウォン)

在日朝鮮人歴史家である鄭栄桓教授の著作「誰のための和解か - 『帝国の慰安婦』の反歴史性」が韓国で出版された。この本は、「忘却のための和解 -『帝国の慰安婦』と日本の責任」というタイトルで、今年3月に日本で出版されたことを翻訳したものである。こ…

미군의 조선인 포로 심문 기록의 ‘발견’?: 『마이니치 신문』 6월 10일자 기사에 대해

『마이니치 신문』은 6월 10일자에서 미군의 심문조서를 미국립공문서관에서 ‘발견’했다며 아래와 같이 보도했다. 미 조서 발견 일본의 지배 가혹함 기록 위안부 ‘지원이나 인신매매로 인식’ http://mainichi.jp/articles/20160610/ddn/001/040/004000c 조선…

김광상 씨 서평 『망각을 위한 화해: 『제국의 위안부』와 일본의 책임』

역사학자 정영환 씨가 신간을 간행하셨다. 자세한 것은 정영환 씨의 블로그를 참조하기 바란다( http://east-asian-peace.hatenablog.com/entry/2016/03/15/235641 ) 재빨리 읽었는데 일본의 논단・저널리즘, 언론계의 참상을 이토록 실감하게 만드는 책도 …

『제국의 위안부』마저 ‘망각’하는 박유하

지난 3월 28일에 도쿄대학 고마바(駒場) 캠퍼스에서 『제국의 위안부』 평가를 둘러싼 토론회가 열려 나도 발표자로 등단했다(추기 참조). 토론회에서는 여러 의미에서 흥미로운 발언을 접했는데, 그에 대해서는 이후에 다시 쓰고자 한다. 그런데 이 토론회 …

정영환 저 『망각을 위한 화해: 『제국의 위안부』와 일본의 책임』 선전(번역)

【선전】졸고 『망각을 위한 화해: 『제국의 위안부』와 일본의 책임』(世織書房, 2016)에 대해서 이달 말에 졸저 『망각을 위한 화해: 『제국의 위안부』와 일본의 책임』이 세오리 서방에서 간행됩니다. 지난 1년 반에 걸쳐 블로그나 논문에서 써온 『제국…

【강연】「『제국의 위안부』 사태와 일본의 지식인」/ 정영환

2월 27일(토) YMCA에서 있었던 '한일 '합의' 문제 연속기획 심포지엄에서 정영환 씨의 강연에 대해 보도한 조선신보의 가사를 소개합니다. 【강연】「『제국의 위안부』 사태와 일본의 지식인」/ 정영환 '위안부'둘러싼 한일 갈등의 지양 · 화해를 도모 일본…

国家責任を理解できない「歪んだ法論理」(金昌録教授)

日本軍'慰安婦'被害者の女性たちと民主社会に向けた弁護士会が1月28日午前、ソウル麻浦区延南洞「平和の家」で、日本軍'慰安婦'問題に関する韓日外交長官会談が国際人権基準と国連勧告に合致するのかを問う国連請願書提出のための記者会見を行った。金ミョン…

北朝鮮、国連、戦争プロバガンダ(国際刑事弁護士クリストファー・C・ブラック)

西側のプロバガンダ宣伝は現在極地に至り、服従しない民族とその国の人民に対するデマ宣伝を絶え間なく並べ立てる米国とその同盟勢力の犯罪的な圧力行為によって爆発寸前にまで進んでいる。 米国が国連人権理事会の「調査委員会」が作成した「報告書」に基づ…

30ヵ国回答者の10ヵ国指導者に対する肯定度(ハーバード大学ケネディ・スクールASHセンターによる調査)

日本人の対中認識・感情の国際的ズレ(21世紀の日本と国際社会 浅井基文のページ)より、ハーバード大学ケネディ・スクールASHセンターにより調査された、世界主要10ヵ国の指導者、すなわち安保理常任理事国でもある5大国(アメリカのオバマ、中国の習近平、…

「忘れられないように助けてくれ」

h21.hani.co.kr ハンギョレ21 ソン・ホジン記者 2016.2.2 映画「鬼郷」14年目にして市民の力で2月24日に全国で封切り…チョ・ジョンネ監督、「映画の上映の度に少女が帰って来るという気持ち」 連れて行かれた人々を元の場に戻してあげないと故郷を訪れること…

【소개】 박유하 「법적 책임의 도그마에서 벗어나야」(『한겨레』 2016년 2월 6일자)

박유하가 역사수정주의자로서의 마각을 드러냈다. 2016년 2월 6일자 『한겨레』에 게재된 박유하 「법적 책임의 도그마에서 벗어나야」가 그것이다. 박유하는 이 ‘반론’에서 ‘억울한 일본군론’(나가이 가즈)를 전면적으로 수용한 일본군 ‘위안부’ 제도 이해…

国連女性差別撤廃委員会に向けたアムネスティの提言書

第63会期(2016年2月15日~3月4日)日本審査に向けたアムネスティの提言書(翻訳) はじめに 国連女性差別撤廃委員会が第 7 回および 8 回の日本政府報告書を審査するにあたり、アムネスティ・インターナショナルは同委員会に対し、以下の情報を提供する。こ…