読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歴史教師1034名、「ニューライト国定教科書に反対」宣言

韓国の教科書問題

 

미디어오늘 : 역사교사 1034명 “뉴라이트 국정교과서 반대” 선언

Mediatoday カン・ソンウォン   2014.10.3

歴史教師1034名、「ニューライト国定教科書に反対」宣言

親日独裁美化の教科書を擁護する者たちのための国定化…非教育的、憲法に違反」

 全国の小・中・高校の歴史教師1034名が実名で韓国史教科書の国定化に反対する宣言文を発表した。全国で歴史科目を教えている教師は6000名余りで、最近の教育部の「教師宣言」に対する強硬な弾圧などを考えれば、教師たちのこのような集団宣言は異例のものだという分析がなされている。

 過去にも、去る2008年11月、当時の教育科学技術部が韓国近現代史の教科書に対する直接修正の作業に乗り出した時、全国の小・中・高校の現職歴史教師1031名がこれを糾弾する「全国歴史教育者宣言」を発表した。その時に比べても、今回の韓国史教科書の国定化反対の宣言は、最多の人数である。

 チョ・ハンギョン全国歴史教師の会会長は、3日、メディアトゥデイとのインタビューで、「今回の宣言に参与した教師の中には、歴史教師の会の会員ではない人も多く、私たちの会の教師の中でも、韓国教員団体総連合会と全国教職員労働組合の所属、まったく所属のない教師まで多様だ」と述べ、「中・高校の教師中心で提案をしたにもかかわらず、小学校の教師26名が自発的に参与した」と明らかにした。

 歴史教師たちは、2日の宣言文で、「私たちが国定教科書に反対する理由は簡単だ。検定の韓国史教科書で授業をして、既存の国定教科書がどれほど非教育的かを体験した結果」だとして、「教師は、多様な韓国史教科書を参考にして授業を準備し、自分が出会う学生たちの特性に最もふさわしい教科書を選択して授業するようになっているから」だと説明している。

 彼らは、「再び国定化へと戻り、全国のすべての学生が政府が製作した一種類の教科書をもって事実暗記の競争を繰り広げるような状況で、どうやって創意的な歴史の授業が可能であるか、心配だ」と述べ、「政府が定めた一つの歴史観でもってすべての学生を教えろという主張はたいへん危険で、これは、教育の自主性と専門性、政治的中立性という憲法の精神とも正面衝突する」と指摘した。

 そして彼らは、「より心配なことは、植民地近代化論をしつこく唱えてきたすべてのニューライトの人物たちが、韓国史関連の主要機関の長になっている」と述べ、「親日と独裁の美化によって学校現場で厳しい審判を受けた教科書を擁護した者たちが作り出す国定の韓国史教科書は、すでに化石となった維新時代の国定国史教科書に似ていくしかない」と批判した。

 ソウルのトクサン高校で歴史を教えている金<キム>ユクフン歴史教育研究所所長は、3日、メディアトゥディとの通話で、「教育部の論理は、国史教科書一冊の特定教科書にこれ以上多額の予算投入はできないというものだが、低予算で作られた国定教科書は、本の質が低下し、記述方式や編集等でも検定教科書と多くの差ができる」と述べ、「教師たちが授業をする際にもさまざまな教科書を参考にできる検定制度の長所は大きく、多様な性向の学生に最も適した教科書を選ぶことが、教育の本質にも適う」と強調した。

 去る8月、全国歴史教師の会と歴史教育研究所が全国の小・中・高校の歴史教師858名を対象に行ったアンケート調査の結果、韓国史教科書の発行制度を国定に転換することに反対の回答者数は97%(828名)に達している。

 以下は、「韓国史教科書の国定化反対」現場の歴史教師1034人宣言の全文である。

 

国史教科書の国定への退行、断固として拒否する!

  国定教科書制度は維新時代に初めて導入されたが、われわれの社会の民主化とともに検定と認定制へと発展してきた。検定と認定制の拡大は、世界的な流れでもある。中学校の歴史教科書を国定で発行している国は、北朝鮮ベトナムくらいのものだ。

 李明博<イ・ミョンバク>政権も、世界的な趨勢に合わせて「2010教科書先進化宣言」を発表し、国定・検定中心の教科書発行制度を認定中心に転換する政策を打ち出した。しかし最近、教育部長官は、「韓国史で共通に学ばなければならない内容を扱う教科書が必要だ」という口実で、韓国史教科書の国定転換の意思を表明した。

 政府の政策の転換は、当事者たちが十分に理解して同意する時に説得力を持ち、推進の動力を得る。最近、全国歴史教師の会と歴史教育研究所が共同で実施した世論調査の結果、現場教師の97%が国定転換に反対していることが明らかになり、歴史学者の大多数が反対しているという報道もあった。

 8月26日、教育部が主管する「韓国史教科書の発行体制の改善」討論会でも、大部分の専門家は、韓国史教科書の国定転換に反対の立場を明確にした。これは、教育部自らも、韓国史教科書の国定転換を論理的かつ合理的に説明できなかったことを意味している。

 歴史教師たちが国定教科書に反対する理由は簡単だ。検定の韓国史教科書で授業をして、既存の国定教科書がどれほど非教育的かを体験した結果である。教師は、多様な韓国史教科書を参考にして授業を準備し、自分が出会う学生たちの特性に最もふさわしい教科書を選択して授業するようになっているからだ。

 創造的な歴史の授業、易しい修能(大学修学能力検定試験:訳者注)をずっと強調してきた教育部は、韓国史の修能における絶対評価の基準も発表した。易しい受能とは、多様で創意的な歴史の授業を受けた学生が楽しく問題を解ける試験を意味している。そうであるならば、韓国史の教科書も多様で創意的であるべきではないのか?再び国定化へと戻り、全国のすべての学生が政府が製作した一種類の教科書をもって事実暗記の競争を繰り広げるような状況で、どうやって創意的な歴史の授業が可能であるか、心配だ。

 さらに心配なことは、植民地近代化論をしつこく唱えてきたすべてのニューライトの人物たちが、韓国史関連の主要機関の長になっていることだ。親日と独裁の美化によって学校現場で厳しい審判を受けた教科書を擁護した者たちが作り出す国定の韓国史教科書は、すでに化石となった維新時代の国定国史教科書に似ていくしかない。

 大韓民国の政権は5年ごとに交代する。ところが、一時的に大韓民国に責任を負う政権が定めた一つの歴史観をもってすべての学生を教えろという主張はたいへん危険で、これは、教育の自主性と専門性、政治的中立性という憲法の精神とも正面衝突する。

 われわれは、学生が歴史学習の主体であり、教師と国家はこれを助けるために努力する存在であると考える。われわれは、時代逆行的な韓国史教科書の国定化の試みを反教育的かつ非民主的であると規定し、以下の通り決議する。

一.われわれは、名分なき韓国史教科書の国定化の試みに断固として反対する。

一.われわれは、国定教科書に反対するすべての人々とともに、大々的な国定教科書反対運動に取り組む。

一.現場の教師の反対にもかかわらず韓国史教科書の国定化を推進するならば、われわれは国定教科書の廃棄運動を展開するとともに、代案的な歴史教育を実践するために知恵を集めるだろう。

一.われわれは、暗記して試験を受けるための歴史授業ではない、自ら考え判断する歴史授業となるよう、引き続き努力するものである。

 2014.10.2

【全国歴史教師の会】江原歴史教師の会、京畿南部歴史教師の会、京畿北部歴史教師の会、慶南歴史教師の会、慶北歴史教師の会、光州歴史教師の会、大邱歴史教師の会、釜山歴史教師の会、ソウル歴史教師の会、蔚山歴史教師の会、仁川歴史教師の会、全南歴史教師の会、全北歴史教師の会、済州歴史教師の会、忠南歴史教師の会、忠北歴史教師の会、ハンバッ(大田:訳者注)歴史教師の会

【韓国史教科書の国定転換に反対する歴史教師】780校1034名

(以下略)

f:id:eastasianpeace:20141004004005j:plain

全国教職員労働組合は、去る25日午後、教育部主催で行われた「韓国史教科書の発行体制の検討」討論会に先立って、ソウル教育大学正門前で韓国史国定化反対と社会的教育課程委員会の設置を求める教師宣言を発表した。